一般人の徒然

一般人の徒然

日々気になったことをジャンル問わず、幅広く考えていきます。

一般人の徒然

うますぎる棒ラーメン「福島ラーメン」を知っていますか?

 

f:id:kotokatari:20170701024215j:plain

 

最近はもっぱら地元のラーメン屋めぐりに精を出していることかたりです。

 

 

うちの地元(関西)はラーメン不毛地帯で有名なんですけど、探してみると案外美味しいラーメン屋が沢山あって、隠れ名店探しにはまってます。

 

特に最近は出汁系が個人的にアツいですね。一口目でガツンとくるラーメンっていうより後からじわじわくるタイプのラーメン。

貝出汁やら煮干しやら色々試してますがどれもうまい!山奥に2時間かけて食べに行った魚介つけ麺は最高でした。その弊害か二郎系等のガッツリ系はほとんど行けてません。

 

 

と、まあそれはどうでもよくて、そろそろ本題に入りましょう。

 

 

今回取り上げたいのは棒ラーメン

 

お店で食べるラーメンも勿論美味しいんですけど、棒ラーメンにはお店にない魅力がありますよね。実家の味噌汁的な、一口目でうめぇとはならないけど、食べ進めるうちにしみじみとくる美味しさです。

 

棒ラーメンと言えば有名なのはマルタイラーメンでしょうか。

マルタイラーメン 164g×10袋

マルタイラーメン 164g×10袋

  • 出版社/メーカー: マルタイ

棒ラーメンの人気ランキングでもトップに君臨し続ける「キング オブ 棒ラーメン。九州のローカルラーメンながら、全国的に市民権を得ている棒ラーメンです。

 

しかーし!

この世にはまだ全国的な知名度を勝ち得ていない、隠れ激ウマ棒ラーメンがまだまだ眠ってるわけです。

今回はそんな棒ラーメンの中でも、個人的にNO.1だと思うものをご紹介したいと思います。

 

 

それがこいつだ!

 

f:id:kotokatari:20170701010756j:plain

 

江崎製麺の「福島ラーメン」

マルタイラーメンほどではないかもしれませんが、そこそこ有名なラーメンなので、知っている人も少なからずいるのではないでしょうか。

 

製造元の江崎製麺は古くから棒ラーメンを作り続けている老舗の会社で、福島ラーメンはなんと昭和35年(1960年)より製造しているとのこと。

みなさんご存知日清のカップヌードルが1971年に発売されたので、福島ラーメンは約10年先輩!ちなみにマルタイラーメンは1959年からなのでほぼ同期ですね。

ちなみに「福島ラーメン」と言ってはいるものの、福島県とは一切関係ありません。どうやら福岡県の地名から名前をとっているみたいです。

 

 

さあプチ情報はさておき、早速どんなラーメンなのか写真とともにご紹介!

と言いたいところなんですけどあいにく現物を切らしちゃってるので、イメージ画像でご勘弁。

 

f:id:kotokatari:20170701011421j:plain

 (写真はイメージです)

舌触り抜群の繊細な細麺。

そのツルッとした食感はまるでそうめん。もちろんただのそうめんではなく、揖保乃糸クオリティの上質な麺

後述するスープとの相性が抜群です。

 

 

f:id:kotokatari:20170701012215j:plain

 (写真はry)

唯一無二の激ウマスープ。 

肉・魚介の旨味成分がたっぷりつまった塩ラーメン、とでも言えばいいのかな。とにかく他では食べられない福島ラーメン特有の味。故に私の少ない語彙では表現不可能。

この濃厚なんだけど後味はあっさりしていると言う絶妙な塩梅のスープが、先程紹介した麺をさらに引き立たせるんですよ。まさに「このスープにはこの麺しかないし、この麺にはこのスープしかない」と言った感じ。

 

 

ちなみに福島ラーメンには豚骨味もあるんですけど、こっちは正直好みが分かれるかも。個人的には王道のしょうゆ味をおすすめしたい。

 

 

本当にこのラーメン、滅茶苦茶うまいのに中々出回ってません。近くのスーパーでは当たり前のように売っていないので、たまに通販で買うか、広島に住んでいる知人に頼んで送って貰っています。 

 

 

まだ食べたことのない人は是非一度ご賞味あれ。

 

福島ラーメン醤油味

福島ラーメンしょうゆ味

出版社/メーカー: 江崎製麺

 

広告を非表示にする