一般人の徒然

一般人の徒然

日々気になったことをジャンル問わず、幅広く考えていきます。

一般人の徒然

AKBグループ楽曲総選挙〜まずは乗っかろう!話はそれからだ〜

 

記事投稿日(2017年6月17日)はAKB48の49thシングルの選抜総選挙開票日。

 

「乗るしかない、このビッグウェーブに」

ということで、自分も勝手に総選挙の開票イベントをやっちゃおうと思います。長いものには全力で巻かれに行きますよー。

 

投票対象は人ではなく楽曲。心の中に数十万人いるリトルことかたりが投票したAKBグループ(坂道含む)の楽曲を獲得票数上位10曲ランキング形式で発表していきたいと思います。

 

ちなみにリクエストアワー(AKB48毎年恒例の楽曲投票イベント)ではなく、あくまで総選挙。

そう、やりたいのは総選挙。悪しからず。

 

というわけで早速開票していきましょう!似たような楽曲が並んでいるのはご愛嬌ということで。 

 

試聴用のリンクを貼っているので、是非そちらを流しながら読んでいってください。

 

 

10位 ごめんね、SUMMER

ごめんね、SUMMER

ごめんね、SUMMER

2010/7/7 on sale 3rd.Single「ごめんね、SUMMER」Music Video - YouTube

10位はSKE48の3枚目シングル表題曲「ごめんね、SUMMER」です。

明るく爽やか、でもちょっぴり切ない感じが素晴らしい1曲。

初夏に聞くとなんだか青春時代を思い出して、ノスタルジーに浸ることができます。と言っても自分はこの曲のような青春時代過ごしてませんけどね。あー、悲しい。

 

余談ですが、AKB楽曲の「日本語(ひらがな、漢字) + 英語(カタカナ)」タイトルってキャッチーでいいですよね。

 

 

9位 支え

支え(Team K)

支え(Team K)

9位はAKB48チームKの公演曲から「支え」。

曲だけ聴くとぶっちゃけどこにでもあるようなアイドルソング。でもライブで聴くと化けます。こちらもノスタルジー。

AmazonのプライムビデオにあるAKBのライブ映像で是非見て貰いたい曲です。個人的おすすめはAX2011。

 

 

8位 純情主義

純情主義(Team B)

純情主義(Team B)

8位はAKB48チームBの公演曲「純情主義」。卒業生の片山陽加さんセンターのユニット曲です。高速ターンで有名。詳しくはぐぐってみてね。

歌詞はバリバリの秋元康節。漂うセーラー服を脱しちゃいけない感。

無機質な感じもありつつの見え隠れする情緒感が好きです。

 

 

7位 世界には愛しかない

世界には愛しかない

世界には愛しかない

欅坂46 『世界には愛しかない』 - YouTube

7位は欅坂46の2枚目シングル表題曲「世界には愛しかない」。

台詞部分は好みが分かれると思います。まあぶっちゃけ自分もそんなに好きではないです。でも、この台詞部分があるからこそ後のメロディーが際立つんですよね。

Aメロのメロディー部分が最高。 

 

 

6位 てもでもの涙

てもでもの涙(Team B)

てもでもの涙(Team B)

6位はAKB48チームBの公演曲「てもでもの涙」。AKB48の公演曲の中でも高い人気を誇っています。

歌っているのはご存知柏木由紀さんと卒業生の佐伯美香さん。現在、佐伯美香さんはAKB48の裏方として働いています。

”てもでも”の意味は歌詞にある「〜したくても、〜好きでも」から。

これぐらいの歌詞掲載ならJA◯RACさん許してくれるよね・・・?

 

 

5位 君の名は希望

君の名は希望

君の名は希望

乃木坂46 『君の名は希望-DANCE&LIP ver.-』Short Ver. - YouTube

5位は乃木坂46の5枚目シングル表題曲「君の名は希望」。紅白歌合戦に初出場した際に歌われた楽曲。AKB48で言えば「会いたかった」的な乃木坂の代表曲です。

ピアノによる情緒的なイントロ、軽快かつ壮大なサビとどこをとっても素晴らしい。

曲が醸し出す清楚感はまさに乃木坂46を体現しています。

 

 

4位 向日葵 

向日葵

向日葵

4位はAKB48ひまわり組公演曲「向日葵」。 

ごめんね、SUMMER」が初夏に似合う曲ならば、こっちはガッツリ真夏に合う曲。

丘とかをクルーザーなんかでツーリングしているときに聴いたら最高にいい感じでしょうね。

 

 

3位 2人乗りの自転車

2人乗りの自転車(Team B)

2人乗りの自転車(Team B)

3位はAKB48チームBの公演曲「2人乗りの自転車」。

とにかく眩しい。青春してんな〜って感じ。眩しすぎる。

「歌詞も青春、歌っているメンバーも青春」とザ・青春ソング。

AmazonのプライムビデオにあるAKBのライブ映像で是非見て貰いたい曲です。

個人的おすすめはAX2009。

 

 

2位 きっかけ 

きっかけ

きっかけ

乃木坂46 『きっかけ』 - YouTube

さあいよいよ第2位。乃木坂46の「きっかけ」です。

2016年ベスト・オブ・アイドルソング。これがシングル曲じゃないってのが凄い。

イントロと同じメロディーが途中出てきますが、これがサビと思わせての実はBメロ。その後により壮大なサビが控えているという恐ろしさ。

2サビ以降は圧巻の一言。PVでフル音源聴けるんで是非確かめてみてください。

 

 

1位 記憶のジレンマ

記憶のジレンマ(ひまわり組)

記憶のジレンマ(ひまわり組)

さあ栄えある第1位はAKB48ひまわり組の公演曲「記憶のジレンマ」。ピカルの定理バナナマンとの番組でお馴染み、卒業生の大島麻衣さんがセンターのユニット曲です。

メロディーよし、歌詞よし、歌ってるメンバーよしと三拍子揃った名曲。

AKB48が昔やっていた「マイリクエストアワー」とかいうメンバー投票の楽曲人気ランキングでも上位に位置していたことから、メンバー内での人気も高い模様。

 

 

以上楽曲総選挙とは名ばかりの好きな曲ランキングでした。

さあ本家総選挙はどうなったかな?

広告を非表示にする